ようこそ己高庵へ

四季折々の地元の食材

近江・湖北の観音様と
自然に抱かれ
ごゆっくり
お過ごしください

トピックス

2022.08.16 2022.07.12 2022.05.26

【予約開始】9/12(月) 名月の宴2022

満月の夜に響く尺八・箏の音..月夜の風に吹かれ、木之本が誇る地酒を己高庵の会席料理と共にお愉しみください。 当日提供させて頂くお酒について 【詳細】日時:令和4年9月12日(月)受付17:30 開宴18:0018:00...

8/31まで延長!【 滋賀県民及び指定府県民限定 】 コンビ...

今こそ滋賀を旅しよう! ▼己高庵プランはこちらから ご夕食の内容は己高庵料理長におまかせください。旬の食材を使用した季節のお料理をお出しいたします。また己高山麓に佇む一軒宿で喧騒から離れ、地場採取栽培の薬草を使用した薬...

お知らせ

お知らせ一覧

歴史を辿る

古橋

奈良時代より山岳仏教の
メッカとして幾多の仏教が
里人の手で守り継がれている
観音の里、やすらぎの里です。

鶏足寺(旧飯福寺)は、735年僧行基によって開基された古寺です。いったん荒廃するも799年最澄により再興。山岳仏教の聖地として威容を誇った己高山鶏足寺別院の一つ。 現在は廃寺となっており、普段は地域住民の手によって管理がなされています。 秋は紅葉の名所「鶏足寺」として、毎年多くの方が紅葉散策に訪れることで知られています。
引用:http://kitabiwako.jp/

鶏足寺

己高山麓にある真言宗豊山派の寺。
平安末期の作と伝えられる本尊の十一面観音像は国指定の重要文化財です。欅の一木造の唇には紅をひとすじ残しており、当時は極彩色の仏様であったことが窺われます。ゆるやかな姿態に流れるような衣をまとい、柔和で穏やかな印象を与えます。また、井上靖の「星と祭」にも出てくる、子授けの観音様としても知られています。
引用:http://kitabiwako.jp/

石道寺

己高閣はかつて己高山に構えていた寺々の寺宝を納めるため、昭和38年に建てられた滋賀県最初の文化財収蔵庫。
鶏足寺の十一面観音をはじめ、数々の重要文化財が収められています。世代閣は、平成元年秋に開館され世代山戸岩寺の薬師如来立像をはじめ多くの仏像仏画や古文書類が収納されています。
引用:http://kitabiwako.jp/

己高閣・世代閣

周辺の見どころ

料理

季節に合わせて素材をえらびぬき
旬の素材と上品な器に彩られた会席料理

琵琶湖の北「湖北」の静かな己高山山麓に佇む己高庵

地場栽培の「こだかみ茶」を使用した、近江牛のお茶しゃぶ小鍋など料理長が月毎に旬と食材にこだわった季節のお料理をご提供致します。贅沢な時間を、家族、気心の知れた友人同士で賑やかな楽しい時間を気兼ねなくお過ごしください。

宿泊案内はこちら